読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

Working

f:id:alcoxxxx:20160919152558j:plain

 

はてさて、この二年ぐらい、だらだらと過ごしてきたある子ですが、実は7月に転職をいたしました。

 

新しい会社は外資系で、数万人規模のかなり大きい会社です。

 

ある子はなんと、倍率50倍という難関を奇跡的にくぐり抜けて合格しました!

(転職が多いので、面接に慣れ切っているというだけなのですが・・)

 

ま、事務職だし、ある子個人の仕事自体はすごいアレではないのですが、職場環境としては、英文で書かれた資料ばかりな上、みんなPCスキルがかなり高いので、この数か月はかなりの量を頭に詰め込みました。パソコンなど今や、マウスなしで使っています。

 

優秀な方がかなり多い(ある子以外・・と言っても大げさではないぐらい笑)職場なので、日々、刺激や学びが多く、まだ、三か月も経っていないのにまるで一年以上が過ぎたかのような気分です。

 

特に刺激的でおもしろいのが、海外のメンバーです。

外資の中でも、この会社は、中国系ではなく欧米系なのですが、100名程いるメンバーの三分の一が中国人です。

すごく頭の良い中国人たちで、日本人は大学で英語を学んでも大して喋れない人が多いと言うのに、その方たちは第二外国語で日本語を専攻しただけで、日本語がペラペラ!

日本語で仕事をして、議論や叱責(!)までしてしまうのだから凄いです。

 

例えるならば、日本人がアメリカへ行き、英語で仕事をして、議論をして、部下のアメリカ人を叱る…ということですよね~。いくら高学歴でも日本人でそれができる人がどれだけいるだろう…と考えると、「グローバルに働く」という点ではかなり遅れを取っているな、と感じました(*_*)

(中国では外資系企業の方が給与・待遇が良いので、そういうのもあるらしいです)

 

話がだいぶそれましたが、まさか自分がこんなに海外に関わる仕事をするとは思っていなかったし、まして、中国の人と同じオフィスで働くとは…と、びっくりすることばかりです。

月並みな言い方ですが、まさに「人生は何が起きるかわからない」!!

 

「まぐれ」かも、「奇跡」かもしれませんが、せっかく掴んだチャンスですので、できることは全部やっていきたい!

と、燃えに燃えているある子なのでした~。

 

P.S.スピリチュアル話になりますが、吉方位旅行が効いてきたのかもしれませんね~(*^^*)