星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

吉方旅行~南房総ひとり旅 一日目~

先日、ある子は吉方旅行に行ってきました。
 
吉方旅行とは、ものすごくざっくり説明しますと、そのとき(年・月・日)の吉となる方位へ旅行し、幸運を呼び込むことを目的とした旅行です。
 
ある子は初心者ですので、夏ぐらいに有名な気学の先生に調べてもらいました。
すると、❝今年は11月~12月初旬までに南へ❞とのことでした。
(吉方位は生まれた年によって違うので注意! 詳しくは"気学"で検索してね♪)
 
自分で調べた段階では北も良さそうだったため、正直、北海道などに行きたかったある子は「え~! 館山ぁ!?」と思ってしまいました。
※後述しますが、それはそれで良い旅だったのですが(;'∀')
 
しかし、南の方が良いとのことで、ぎりぎりになってしまいましたが、南房総へ行くことになったのです。
 
ある子は車の運転ができないため、今回は電車の旅を選びました。
南房総フリーきっぷというお得な切符が出ているので、それをあらかじめ購入しました。
 
そして、当日、内房線に乗って、いざ南房総へ!!
 
ちなみに、吉方旅行は三泊四日以上が良いとされているので、今回ももちろん、三泊四日です。
初日は電車の駅から徒歩で行ける、岩井という所に泊まることにしました。
 
f:id:alcoxxxx:20151206223009j:image
 
こちらが岩井駅からの景色。おおー、早くも景色がいいぞー!
 

f:id:alcoxxxx:20151206223020j:image

到着は三時頃。駅から海岸まで歩く途中、川がありましたが、普通の川なのに、鯉がいました!

 

そして、歩くこと15分・・。

やっと、岩井海岸に!!

 

f:id:alcoxxxx:20151206223108j:image

 
そこで目にした光景に、ある子は目を疑いました!
 
「き、、綺麗!! 想像よりずっとすごい・・!」
 
岩井海岸では、もう、日の入りが始まっていたのです。
 
f:id:alcoxxxx:20151206223127j:image
 
f:id:alcoxxxx:20151206223224j:image
 
シーズンオフということもあり、こんなに綺麗な夕日があるのに、海岸には三人ぐらいしか人がおらず、「何という贅沢だろう」としばらく呆然と海を眺めていました。
 
内房の海は遠浅の海で、波がほとんど立たず、湖のようにきらきらと水面が輝いていました。こんなに綺麗に夕日が海面に映っているのも、初めて見たような気がします。
 
しばらく、海を堪能して、欲が出たある子はコンビニまで缶チューハイを買いに行くことにしました(^▽^)笑
 
f:id:alcoxxxx:20151206223248j:image
 
コンビニの途中の橋。
本当に、普通の川なのに綺麗で絵になります。写真には撮れなかったけどトビウオのような魚もいて、時折、跳ねていました・・!すごい。
 
f:id:alcoxxxx:20151206223317j:image
 
この辺は『南総里見八犬伝』の舞台になったそうで、こういった碑?のようなものも。
コンビニでお菓子とお酒を調達したある子は、再び岩井海岸へ。
さらっと書いたけど、まあまあ歩きましたがへっちゃらです!
 
f:id:alcoxxxx:20151206223332j:image
 
コンビニから戻ってくると、すでに夕日は沈み、ブルー・イエロー・ピンクという、グラデーションになっていました。
山や木々は切り絵のようです。
 
f:id:alcoxxxx:20151206223358j:image

お酒を買ってきたのは名案だ、と思ったのも束の間。
海岸はあまりに人気がなさ過ぎて、「さすがに女一人でここにずっといるのはまずいんじゃないの(-_-;)」と思ったある子はホテルに移動することに。
 
「また、絶対に、ここでこの夕日を見よう」
 
と心に誓い、海岸を後にしました。
 
f:id:alcoxxxx:20151206223432p:image
 
こちらが今回のベスト・ショット。
何度も見返す日々が続きそうです。