読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

嫉妬、ともまた違う

f:id:alcoxxxx:20150918013010j:image

先日、なんとなくネットを見ていたら、ものすごく意識の高い女性のブログを見つけた。

その人は大企業で総合職としてキャリアを積んだ後、自ら立候補してその会社の海外勤務に異動し、それから三年経って英語も身に付け、「さあ、これからどうしようかー?」というところらしい。

そのブログは、ある子が発見した時点で既に4年以上もの日々が綴られており、女性が悩みながらも成長していく様子が読み取れた。

…が!よく見ると、なんと出身の短大がある子と同じ!!
それも、写真を見たら、同じクラスの子だった!(名前は思い出せないのだが…)

ある子はこの数年、就職が上手くいかないときなどに「やっぱり短大出だからかなー(´・_・`)」などとよく考えていたものだが、今も仲良くしている別の子も大企業で総合職をやっているし、今回、ブログを発見してしまった子など、その辺の大卒の子よりすごいキャリアを積んでいるし、やはり諦めずに努力を続けるというのは強いなーと思ったのでした。

この女性はやはり、「短大卒のくせにうちの会社で総合職やってるだけで感謝してほしいのに、L.A勤務なんて生意気!」とものすごい嫉妬を買ったらしいです。人間、別に普段から「海外で活躍したい!」とか「有名になりたい!」とか思っていなくても、身近な人がヒョイっと(実際はいろいろ水面下で努力していたとしても)上の地位になってしまうと、「こいつ、いつの間に! やられた〜!!」と思ってしまうんでしょうねぇ。

ある子は今回、彼女のブログを読んで別の意味で「やられた〜!」と思いました。

それは、“嫉妬”ではなく、あえて表現するとすれば“刺激”でした。

「ある子も、もう少しがんばれよ〜〜!」

と言われているかのような、応援歌のような優しい“刺激”です。