星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

人を呪わば穴二つ

f:id:alcoxxxx:20140813103037j:plain

さっそくタイトルの意味ですが、特に「穴二つとは?」と気になって調べたところ、

他人に害を与えれば、必ず自分にかえってくるものである。
他人を呪い殺せば、自分も相手の恨みの報いを受けて呪い殺され、相手と自分の分で墓穴が二つ必要になることから。
「呪わば」は、動詞「呪う」の未然形に接続助詞「ば」が付いたもので、文語的な表現である。
「人を呪えば穴二つ」とも。

こんな意味だそうです。

ここからは以前、テレビか何かで聞いたことです。
例えば「職場の○○がムカつく」などと思ったとします。すると、脳は「○○が」という情報までは認識しないので、全部、自分に対する悪意と受け取ってしまうんだそうです。
つまり、他人への不満・嫌悪・憎しみなどを募らせれば、募らせるほど自分へ返ってきてしまうという…。

そうは言っても、こういうときってあるものなのでどうしたらいいんだろう?とぼんやり思っていたところ、某ブログでこのような情報を知りました。

他人に何か嫌なことをされた場合は、心の中で、「持っていってほしい物」を「持っていってくれたことに感謝」するといいそうです。


  • 私から貧乏を持っていってくれてありがとうございます
  • 私から老いを持っていってくれてありがとうございます


こんな感じだそうです(^_^)v

心の中で不満を言ったとしても、現状が変わるわけではないので、ここは自分を守るが吉。

脳に余計なストレスをかけずにいきましょう!