読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

not ファッションとしての服

毎日をもっと豊かに

皆さんは近頃の暑さをどう、お過ごしでしょうか?

30数年、あまり気にはなっていなかったのですか、なんだか今年になって、いつも着ている合成繊維の服が煩わしくて仕様がないのです。

とは言っても、一応、都心のオフィスまで通勤しているので、全身、オーガニックコットンの服…というわけにもいかないし、ある子はそう言ったファッションが好きなわけではない^_^;

「体に直接、触れる所だけでもどうにかできないか?」

と、思い立ち、軽くネットで調べた結果、無印良品に立ち寄ってみることにしました。

すると、あるは、あるは、快適そうな服‼︎

一気に揃えるのも大変なので、パンティ2、3枚とカップ付きのTシャツ(Tシャツver.ってあんまないよね!)を購入しました。

パンツはもちろん、綿パン!
パンツはほぼ綿100でした(o^^o)
Tシャツは綿100ではなかったけど、伸びの良さやシワになりにくさなどを考えると100%ではない方がいいのかも。。

そして、さっそく着用して1日を過ごしてみたところ、だいぶ、肌ストレスから開放されました!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

肌ストレスの原因になりがちな、例の洋服のタグ!ですが、無印の下着は、


f:id:alcoxxxx:20140712213649j:plain


こんな風に、生地に直接印刷することで防いでいるようです。素晴らしい*1
その他にも、縫い目が脇にこないように、などの工夫がありました。

それにしても、調べれば調べる程、昔からある物というのは実に合理的な物がたくさんあります。

綿やシルクというのは、少し値段はUPしてしまうけど、長持ちするし、夏も冬も快適。

布ナプキンのこともそうだけど、そろそろ私たちは高度経済成長期を経て、発展と引き換えに失った物を取り戻していい頃かもしれない。

ファストファッションに疑問を感じ始めたら、comfortが足りないのかも…?

自分がどういう場合に快適なのか、そんなことは自分にしかわからない!

私たちが幸福を手に入れる、第一歩は、ひょっとしたらこんな所にあるのかもしれないよね〜。


✳︎ちなみに、ある子が普段着用している下着は、レーヨンかポリ100でした…。ウヒョー!

*1:⊂(^ω^)⊃