星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

2014年思うこと…

f:id:alcoxxxx:20140320013634j:plain

ちょっと、スピリチュアルな話になりますが、ある子が数年、お世話になっているパワーストーン屋さんの先生のブログより。
2014年について想うこと|栄華富貴のブログ

ピンときた所だけ抜粋しますと、

  • 2014年はグリーン
  • 数字は7
  • なんだか月がすごい! 天文学的にも注目の年になるかも

そんな感じらしいです🎵

7の意味は

浄化、神々しさ、調査、認識、発見、神秘を象徴する

とのこと。

詳細は先生のブログを参照していただくとして、月に関しては、ある子も昨年の12月末に知人と
「今日、月がすごくない?」
なんて話をしていたので、よく覚えていました!

その日もスーパームーンほどではないのですが、月がいつもより赤くて、大きいようでした。

で、年が明けた1月元旦がスーパームーンだったとか!!

そして、こちらのブログを見る前に、今夜の月もある子が12月に見た月と同じように、強く輝いていることに気づいたのでした〜。

3月は17日が満月だったようです!


ある子はおみくじで「大吉」を引いたのにも関わらず、年明けすぐぐらいから、体調を大きく崩してしまい、今、休職をしています。
しかし、30歳を過ぎて、震災や転職など、割とフルスピードで走ってしまった部分もあるので、「ここらで休もうか」ということなんだと思います。

むしろ、神様がくれた夏休み的な。(世代的にもロンバケ的な笑

そして、何の根拠もないですが、ある子個人としては、2014年は震災・政治不安・続く不況・オリンピック…などを経て、日本全体が

「人間の力ではどうにもならない物」

の存在を感じると同時に

「家族・仕事・健康・自然といった、日常の小さな幸福へのありがたみ」

を考えるようになっていくのかも…と思いました(・ω・)ノ

そういった意味では、スピリチュアルブームがまた来たりするのかも。
でも、数年前のような新しい物ではなく、お墓参りとかお遍路とか神社巡りとか、昔の日本人が日常的に、習慣としてやっていたことが見直されるかもな〜と。

ある子は、年をとって、雑な生き方をしていると、どこかでドカンと自分に返ってくるなーと感じ、若い頃に比べて、丁寧に生きるようになってきたと思います。

あと、因果応報は絶対にあるよね!

そろそろ、「やってほしい」、「もらった、ラッキー」みたいな感じじゃなくて、「与える」というか、たとえそこに損得が存在しなくともやるべき年齢(頃)なのかな…と。

なかなか難しいことだけどね^_^;

長くなってしまいましたが、では。