星に願いを☆ミ

ただ、静かに暮らしたい。

19歳の私

最近、学生の頃に書いていた日記帳を発見しました。
読み返してみると、本当にくだらないことで悩んでいたり、上っ面だけのかっこいい人や物に憧れていたり、何よりも文章がへっったくそ!で、「うわ〜、過去の自分、もうちょっとしっかりしろよー!」って思いました。

が‼︎ あの頃の自分に一つだけ勝てないことがあります。

それは『感性』です。

大人になると人というものはどうしたって、「お金にならないこと」や「無駄なこと」を捨てていってしまいます。

知恵もついてくるので、万人受けすることをやろうと思います。

特にそれは芸術に言えることです。

あの頃の自分は無駄だらけで未熟そのものでしたけど、そんな弱さや臆病さはなかったなあ。

これはその日記にたまに描いていたイラストです↓


f:id:alcoxxxx:20140303022949j:plain

f:id:alcoxxxx:20140303023023j:plain

f:id:alcoxxxx:20140303023042j:plain
桐島ローランド氏らしいですw
おそらく、notメガネの方

雑誌を見て描くのがブームだったようです笑

私にはいわゆる、「瑞々しい感性」みたいな物はなくなってしまったかもしれないけど、何をどんな風に描くかは自由!

少しずつ、また描いていこうo(^_-)O